葬儀社の仕事

身内がなくなると、葬儀をしますが、ほとんどは葬儀社がやってくれるので自分たちは葬儀の人たちの指示のままに動いているだけですよね。


これって実は凄くありがたい事で、私たちが知らない裏で葬儀社の方がかなりいろいろやってくれているから、楽できているのです。


葬儀社は依頼をされた時点でいろいろと忙しくなるのですが、それを全て同時進行していかなければスムーズにできません。


まずは、ご遺体を引き取りに行き、安置しながら喪主の人と相談します。


その間にも火葬場の予約や霊柩車の手配なんかも考えなければならないのです。


葬儀が終った後で私たちが食事会などをやっている間も葬儀社の方は掃除をしてくれたりと、私たちが気持ちよく故人と別れられるように環境を整えてくれているんですよね。


葬儀は高いと思う方もいますが、値段相応の苦労と人数がいるからこその金額なのです。


葬儀社について調べれば調べるほど苦労が見えて、本当に大変だという事がわかりました。


母が念のためにといって、祖母の名前で互助会に入っていました。


そのおかげで、葬儀社に依頼した金額がかなり安くなり、助かりました。


実はこの互助会というのは、結婚式にもつかえるらしくて、以前私の結婚式の時にも利用してくれたのです。


私自身、互助会という存在を知ったのがそのときなのですが、互助会にしっかりとはいっていれば毎月の積み立てと同じで利用する時にはかなりの額になる事がわかりました。


私も将来、子供の為に互助会に入るべきか悩んでいるのですが、互助会に入った場所で結婚式をしなければ意味がないしと考え中です。


お葬式の場合は故人が選ぶ事は無く、喪主の方が選ぶ事がほとんどなのでしょうが、結婚式はそうはいきません。


母は自分の葬儀すら互助会に入っているので心配ないですし、娘を心配する前に自分の葬儀を考えた方が良いのかなとすら思っています。


http://xn--no1-r63bt95omhn1j6bhsza8vp.net/


ですが、私の葬儀より絶対に娘の結婚式の方が先にありますよね!あってくれないと困ります・・・。